0

とことん使い込まれたリング。どこまで復活できるのか?/1901181

ものすごく使い込まれた翡翠のリング。

表面ガサガサすぎますね。しかも割れてる💦

リングもゆがんでいる。

覆輪留めゆえに使いやすさがあったのでしょうね。ずーっと身に着けていたのだと思います。

ジュエリーのこういう使い方もありですね。もったいなくて使わないよりは、とことん使い倒す。というのもアリかなと。

 

ジュエリーとしての役割を終えつつあり、こういうものは売り物にならないという判断は私を含めて全員がするであろうとは思いますが、

いや、もしかしたら綺麗になるかも?という思いもわずかにありますし、

このリングを何とかしようと思う人は自分以外にどのくらいいるだろうか?とか、考えだすと、

いっちょやってみるか!という気分にもなってきます。

覆輪留めにミル打ちというのも、やっぱかわいいですしね。

 

経年による変色etc 割れの目立ち具合に関しては未知数ですが、 まぁまぁ綺麗なとこまで戻せるのではないだろうかという目論見でじたばたしてみます。

人様のジュエリーだと、予測しにくい事には手を出しにくいですが、 当店の在庫のものですし、そもそも割れていますので気楽に行えます。

ではレッツトライ 2019/1/18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください