覆輪留め翡翠 ダイヤモンド取巻 手巻唐草 腰高リング Pt900 #20.5 中古 昭和ジュエリー /11781




なんとなくクリーミーな色合いで、半透明感のあるつるりとした雰囲気の翡翠

側面の一部が白いです。表面に達しているキズもあります。

取り巻きのダイヤモンドは綺麗です。

石座は上に上に伸びた手作り腰高リング。

唐草は巻き巻きの手巻き唐草。単に板を曲げているのではなく、先を薄くして先端にシャープさを出しています。

ちょっと下の方が消えかかっていますが、Pt900の刻印

 

仕上げののち納品いたします。

 

 

・・・お外で撮影してみました。

ふんわり感と、トロみと、色、お分かりになりますかね?

やっぱり翡翠は屋外ですなぁ~

 

 

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=122082868

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA