時代の空気 大名小学校跡&貴賓館(旧福岡県公会堂)




福岡市街の中心、天神へ行く機会があり、少し時間ができましたので・・・

時代の空気を感じに、旧大名小学校へ足を運んできました。

大名小学校 廊下 内装

開校は福岡最古の明治6年ですが、こちらの校舎は昭和4年生まれのコンクリ建築。

むき出しのパイプと、ポップなカラーリング。

大名小学校 内装

私的には、こちらの落ち着いた雰囲気の方が好きですね。

日曜日で街中は雑踏でしたが、この小学校内は静かで落ち着いた空間でした。

大名小学校 階段
福岡 大名小学校 階段

あまり、ウロウロと回っていませんが、見所は重厚感のある階段でしょうか。

さすが戦前生まれといった趣です。

こういうのを見ると、豊かさって何だろう。

って思ってしまいます。

 

福岡 貴賓館 外観

せっかくなので、10分ほど歩いて、西中洲の貴賓館へ・・・

 

福岡 貴賓館 内装

入り口。う〜ん、素晴らしい〜

欅(だったかな?)の手摺。ボランティアの解説の方は、オリジナルとおっしゃっていましたが、マジですか?というくらいコンディションが良い。

 

明治末生まれの木造建築なんだそうです。

 

エエなぁ〜。 落ち着く・・・

 

この喫茶室で飲み物飲めます。 入館料200円、コーヒーが入館料とセット割りか何かで200円。 この空間を考えると、コスパ良いですね〜

 

おまけ。

展示室にあった蝶番。

こんな場所にもこんな装飾が・・・

豊かですな〜

 

 

戦争、空襲、戦後の混乱、高度経済成長期、バブル、長年の不景気、福岡西方沖地震等など・・・

激動の時代を生き抜いて、かつ今も息づいている建物を見ると、

良いものはきちんと残してあげなきゃ!

背中を押される気になります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA