0

サファイア ダイヤモンド 千本透かし P.m900 リング #9.8 /12261




写真追加いたしました。

画像処理は行わないのですが、屋外撮影分は綺麗に写りすぎていますね…

最初の説明では藍色と書いておりましたが、グレイを若干感じます。

写真多すぎですね。

いろいろ考えるところがあり実験中です。

そのうち枚数は落ち着くと思います。

 

プラチナ系千本透かし。

YG系の千本透かしが、合成石を多用するのに比べ、プラチナ系は天然石だったり、ダイヤモンドを使用することが多く、当時の日本人の素材に関するイメージや扱い方が違っていた事がわかります。

薄い藍色のサファイア。スリランカ産の非加熱サファイアではないかと思います。

裏は千本透かし。肩の部分は、鋸刃で透かしたわけでも、打ち抜いたわけでもなく、あいた空間に板状の線をロウ付けしています。

 

 

バゲットカットのメレダイヤモンドが4石配されています。

アームは面取りがなされていますので、つるんと丸い現代のリングとは見え方が若干違います。

こういうちょっとした配慮は昔のジュエリーの方が多いように感じますね。

 

P.m900 018 190 の刻印です。

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=122538540

 

面取りアーム,  #プラチナ&ダイヤモンド 千本透かし,  #P.m900(陽刻)#サファイア




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA