オパール 千本透かし P.m リング #12 昭和 /13275




うーん、あまり説明は要りませんかね?

品格の鋸刃で透かしたプラチナ千本透かし。透かしの線の中央付近をぐるり凹ませています。輝きが単調にならないようにの配慮でしょうか?

その上に窓のある二段透かし。そのスペースには、おや、珍しく唐草が!

透明感と、ネオン色を両立させているオパール。

千本透かしが透けて見えているのわかりますでしょうか?

中央付近から右側にかけて線のようなものが見えるのは、カンや外部のキズではなく、

オパール内部のインクルージョンです。

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=124057469




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA