大きめ翡翠 千本透かし Pt900 リング #12.5 昭和ジュエリー /13344




翡翠の千本透かし

翡翠そのものは、透明感があるわけでもなく、色もほんのりグレイがかっていますし、色のムラもあります。

約21.0×13.9mm という大きさは魅力ですかね?

翡翠はともかく、枠が魅力的でしたので素通りできませんでした。

小粒でもよいので品質の高い翡翠をお探しの方ではなく、ある程度の大きさを求められている方、作りの凝った千本透かしをお探しの方向けかなと思います。

千本透かしは、鋸刃で透いています。

長い透かし、短い透かしを交互に入れるという変則型

千本透かしの上には、アーチ状の透かしのある2段透かし。

 

肩の部分は艶消し、そして面取りアーム

何気にひと手間二手間かけているリングなんです。

 

側面は翡翠が少し白く見える部分があります。

 

こちらはちょっと明るく写りすぎていますね。

 

リングそのものには使用感がありますが、翡翠の表面は割と綺麗です。

40-50年経っているのにこの状態というのは、

丁寧に使用されていたことがわかります。

石座の縁の部分も可愛いですね~

爪が少し緩んでいますので、その締め直しと、仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=124139498

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA