10㎜upアコヤ真珠 千本透かし P.m リング #10 昭和ジュエリー /13587




大きなアコヤ真珠。

この時代で、このサイズはなかなか見ないですし、真球形ではありませんので、これはアコヤ真珠なのか?と、思いもしましたが、では、白蝶真珠?と考えると違うだろうという事で、育ちに育った巻きの厚いアコヤ真珠ではないかと思います。

 

残念ながら表面のコンディションが少し悪く、小キズ等ありますので、磨くことが可能であれば磨いてもらおうと思います。

鋸刃で透かした千本透かし。

透かしそのものは短いですが、鋸刃で透かした千本透かしは見ていて気持ちが良いですね。

細いアーム、両脇の葉っぱの装飾、そこに打たれたミル打ち。繊細感のあるデザインです。

表面にキズはありますが、巻きの厚さからくるしっとりとした奥行きのある光沢はじっくり時間をかけて育った真珠ならではの輝きですね。

現代の真珠は光らさせられているような輝きとは違うタイプの輝きです。

キズ、キズと書きましたが、沢山写真を掲載した中で、キズが気になるものがありましたでしょうか?

有るか無いかというと、キズはあります。

でも、この程度です。

今回のリングにかぎらず、他のリングも同様ですね。

 

仕上げの後納品いたします。(真珠を磨くことができれば磨きます。)

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=124610484

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA