再装飾 合成ピンクサファイア K18 リング #11 リデコ昭和 /15287




合成ピンクサファイア 千本透かしリング

枠は手造りで、鋸刃で透かした千本透かしだと思います。

石はチョンと欠けている部分がありますが、上の写真だと6時の右側あたり(ピントが合っておらずわかりにくいかもしれませんが…)

他の部分も経年による細かいキズ欠けありますが、肉眼ではそう気になるほどではないと思います。

慣れないカメラで思ったような写真が撮れませんでしたが、濃度と透明感のあるピンクです。

職人さんにお願いして、アーム部分に再装飾を施してみました。

艶消しの上にミル打ちと和彫りを施していますので、ツヤツヤの鏡面光沢よりは落ち着いた雰囲気になっていると思います。

いわゆるジュエリーのリフォームほどの予算をかけなくても、ちょっとしたひと手間で現代感覚と、ジュエリーに生命力が宿ってくれるのではないかと思っています。

昭和中期に生まれて、平成後期で再装飾されることで、次の時代も輝いてほしいですね。

K18の陽刻とVJJ RD3 の刻印

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=128629832