0

再会




 

 

 

 




1年前後ぶりと、古いものでは7年振りの再開

車、洋服、その他ほとんどの品物は、ある程度使うとそのほとんどが価値がゼロに近づいていく(10年前の品物は大抵のものが価値がゼロに近づいているのではないでしょうか?)のに対し、中古のジュエリーは売ることができます。

プチ資産的な意味合いを持つ中古ジュエリー。売ることができるというのも魅力の一つなのです。

コレクションの方向性の変更だったり、使う機会が少ない等で、久しぶりにお買取りとして当店に戻ってきたジュエリー達は、以前と変わらずそれぞれの魅力を放っており、プチ資産以外にも工芸品的な魅力もあり、自分がやってきたことの再確認を致しました。

私が扱うものはほとんどが中古。つまりどなたかが所有していたもの。それをこの世から消してしまわず、評価してくださる方へお届けするのが私の仕事だったりします。

ジュエリーの紹介だけでなく、中古ジュエリーにまつわるいろんな事もまた書いていこうかな…

ジュエリー買取サイトはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA