0

カボションカット 合成サファイア 王冠透かし K18 リング #11.5 /16565







??アメジスト・・・??

この時代のアメジストにしてはインクルージョンが少なすぎるし、

??何だろうこの違和感。 硬質感と透明感が気になる…

ってことで調べてみましたが、合成サファイアでした。

線が長めの王冠透かしと、その上のアーチが連なった石座の縁。

肩の部分の装飾もちょっと珍しいのですが、アームの曲線が何とも優美です。

わかりますかね、石座付近が平面に(板状)なっていますので、厚みに変化があります。

現代の量産ジュエリーになりますと、工程を省いてコストを抑える意識が働きますので、手作りでひと手間かけて作っていたころとは、似ていても細かい部分で背景にある考え方の違いを感じ取ることができると思います。

わかりますかね~? この微妙なくびれ・・・

 

石の大きさもそこまで大きくないですが、曲線美と丁寧な作り等どことなく品のあるリングです。

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=131700675




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA