0

裏側が綺麗な ダイヤモンド レール留め ハーフエタニティリング #16 中古 /17409







第一印象。

うわぁ~綺麗な裏側やなぁ… というリング

日本の中古ジュエリーではほとんど見ません。

通常は、ドリルで穴をあけるだけですからね…

ちなみにこちらは、ドリルで穴をあけて糸鋸で穴を広げて、その後磨いています。

形もきちんとそろえて綺麗ですね~。うっとり。

超絶技巧とかそういう大層なものではないのですが、品さがしの際に工程を省いたジュエリーばかり見ていると、

こういう、人目につかないところでも、当たり前のことを当たり前にきちんとやっているジュエリーを見ると気分が上がるわけです。

 

日本の消費者のほとんどは、こういう部分の仕上げなど気にしなかったが故に、

手間のかかる工程はどんどん省いて、見た目は華やかでも退屈なジュエリーがすごく多いです。

例えば、鋳造品で裏取りに見せかけたものもチラホラ見ます。

見た目さえよければ良いのではなく、作り手の姿勢が大事ですよね。

 

ちなみにこちらはミキモトさん。もう少し深く言うと、ミキモト製品ではありますが、提携工場がミキモトの監修の元で作ったリング。

そういう事はさておき、ブランドがどうだこうだではなく、

丁寧に作られたリング という視点で楽しんでいただければと思います。

仕上げ済。

 

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=133777026




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA