0

昭和のリングにセットされていた合成ルビーを使用した 平成の職人さんによるハンドメイドリング VJJ RV2 #12 /17935




 




リデコではなく、新たに枠を作る第二弾

今回は、昭和のジュエリーにセットされていた合成ルビーのルースを使って、枠の作成をお願いしました。

枠の透かしは何気にハート。

このデザインは私のオリジナルではなく、実際にこういうデザインのヴィンテージリングがあります。

・・・ってことは、石は、戦後昭和中期の合成石リングをつかいまして、平成の時代に頑張っている職人さんに作っていただいたリング。そして、次の時代へ・・・って事になりますかね。

最近よく思うのは、平成の職人さんの仕事が目に見える形で残っていないって事…

これはつまるところ私たちが求めてこなかったって事の現れでもあるのですが、

それでいいのかどうかを考えると、

平成の職人さんの仕事も残しておきたい

とは思いますね。

貴金属買い取りブームのリサイクル方面から派生しているってことで、そういう部分も現代的とご理解いただけますと嬉しいです。

 

その他の画像はこちらをクリック!→https://photos.app.goo.gl/ZagLBriWypWNDPP69

 

メインの石のサイズ:約22.8mmx約7.8mm

メイン石のコンディション:表面に小キズあります

リングサイズ:約12号

石座高さ:約5.7mm

刻印:K18(陽刻) VJJ RV2の刻印を入れる予定です。

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=135020156




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA