0

ヴィンテージ ティファニー 1980 蜻蛉の羽 18K ブローチ /18211




その他の画像はこちらをクリック!→https://photos.app.goo.gl/1AGkXze3WZ91ZLws9




ティファニーのブローチ

一枚の板から糸鋸などでスペースを切り取ってトンボの羽を表現しています。

職人さんに見てもらいましたが、量産するための鋳造ではなく、

1点ずつ枠を製作し、そこに金を流し込む鋳造とのことでした。

いつも見慣れている量産するための鋳造と違いましたので、金の板を切り抜いたものと間違ってしまいました。申し訳ございません。

 

とんぼの羽だと、テーマとしてはアールヌーボーっぽいですが、

そこは、1980年代のアメリカ

肉厚のゴールドで表現しています。

合理的なアメリカ人なら、見た目が似ているなら鋳造の方がコストも抑えることができるからそれで良いじゃん。

と、なりそうなところですが、そうはならずに手間かけて糸鋸使っているところが、この頃はジュエリーブランドとして譲れない部分だったのかな?なんてことを思いますね。

 

ティファニーに限らず、ブランドビジネスそのものが高度に産業化されてしまった現代では、やはりコスト意識が高くなりますので、違う工程になっているのではないかと思いを巡らせますが、どうでしょうね??

仕上げののち納品いたします。

刻印:©1980 T&Co 18K

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=135720930




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA