0

スターサファイア ハンドメイド やりすぎリング Pm850 リング #16 /18599




 

その他の画像はこちらをクリック!→https://photos.app.goo.gl/oUgC5h7Bjj9GQBaN6




View this post on Instagram

やり過ぎリング この只事ではない過剰感がたまらない

ヴィンテージジュエリー / 渕上清志さん(@vintage_japanese_jewelry)がシェアした投稿 –

デザインというものは、時代と共に変化していきますので、

過去のジュエリーには、現代感覚だとあり得ないようなデザインの造形物が存在したりします。

今回のリングもその一つだと思いますが、

ちょっとやりすぎ感にじみ出ていますね。現代感覚だとあり得ない…

この振り切ったやり過ぎ感というものは、なかなかに訴えてくるものがあり、時代を超え、私の心に非常に勇気を与えてくれます。

「それでいい。自分の思う道を行くがよい。そのまま突っ走れ!」と・・・

無駄な部分をどんどん排除していったモダニズム的なものへの反動と、材料をふんだんに使える経済的な豊かさがあいまった影響か、肉厚で自己主張感が溢れんばかりのジュエリーが散見されます。そんな中でも、創作の悦びに溢れるハンドメイドジュエリーがたまーに見つかります。

自分が探し出してくるジュエリーの多くは、それぞれテーマ性があり、時代だったり、スタイル&様式だったり、技が秀逸とか、色石のこの筋この産地この時代的なものだったり、いろいろあるのですが、80年代のものは、ざっくりいうと、材料と表現を思いっきり自由にできた時代ではないでしょうか?少ない予算で・・・とか、このスタイルで…みたいな制約が緩かったように感じられます。技の方に着目していくと、唐草の秀逸なものが面白かったりしますね。もう一方で、80年代の時代感というか明るい未来を信じ、自信に満ち溢れた造形的なものもありますね。そういうものも、コツコツ、いや、「ゴツゴツと集める」と、呼んで迎えています。

 

今回のリングは、刻印や、石のチョイス、品質の感じから、そのムーブメントの初期の頃かなぁとは思いますが、千本透かしスタイルからの反動なのか、振り切った感じが素晴らしいですね。ルール、スタイル重視で自由度が少なかった流れから外れ、材料もふんだんに使えるようになった。本格的に良質の宝石を使用できるようになる少し前。そんなころに作られたものかなと思います。

普段は、素晴らしいとかそういう褒め言葉は極力避けて記事を書かせてもらっています。何故かというと、自分の中のジュエリー観ではすべてがそうだとは言えないかもしれませんが、人とジュエリーはどこかひきあうものがあって、納まるべき方のものへ納まるというのだろうという思いもあり、そこであまり煽った感じの表現になってしまうと、そういう流れが乱れてしまうような気がしまして、そういう事もあってお前売る気あるのか?とか、一見けなしてばかりというような表現になってしまう事になってしまうのですが・・・。早く手元から離れて欲しいというものではありませんしね。モノ自体が一つしかないので、代わりのものがありませんからね・・・

と、ここまで書きましたが、自分が何を気に入って入手したかをちゃんと伝えることも大事かなという気もしましたので、また表現方法が変わるかも…

まぁ、今回のリング等は、どれだけ褒めても、これ良い!と、思って下さる方も、そういらっしゃらないだろうから、

気軽に素晴らしいとか書けますね。

手巻唐草、和彫りにミル打ち。横方向はまだ見ますが、正面方向の和彫りは特徴的ですね。加えて、鬼爪てきな存在感のある爪、そしてなんといっても、石を取り巻く縦方向入った線!盛り盛りの盛りすぎなリングですね。

味わい深いというよりは、いろんな味を詰め込み過ぎて、おいしいのかどうかもわかんねぇ💦

みたいな、リング。

可愛いのか、美しいのか、そういうのを超越した、存在感のあるリングです。

珍しく、褒めちぎりましたがオススメしません。キリッ

 

サイズアップの痕跡あります。

仕上げの後納品いたします。

スターサファイアのサイズ:約8.3mm x 約6.5mm

スターサファイアのコンディション:色はやや薄く白っぽいかなという感じです。インクルージョンあります。ガードル厚め、裏側はラフな感じですが、この時代のこの石ではそれが普通な感じです。表面に達しているキズがあり、その部分が目立たないような感じで爪がかぶさっています。スターは中心からちょっとずれていますが、ピシッと3方向に線が綺麗に出ます。明るめの背景だと青が強調されて写っています。

石を主目的として選んでいただくようなリングではございませんが、そう考えると割とピシッとした線も出てくれる。という感じでしょうか…

脇石:ダイヤモンド 綺麗です

リングサイズ:約16号

指の甲側の高さ(石座+石):約10.8mm

指の腹側のアームの幅 x 厚み:約2.5mm x 約1.2mm

指の側面のアームの幅x厚み:約2.4-2.5mm x 約1.3mm

刻印:[Pm][850](陽刻) S540 D011 菱にMS?

 

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=136521699




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA