0

エメラルド 角ダイヤモンド 各5石 クロスオーバーリング #15

img_7736 img_7737 img_7738 img_7739 img_7740 img_7741 img_7742 img_7743

エメラルドはインクルージョンがある上に、表面のコンディションがガサガサで、あまりよろしくないので、「キリッ」とか、「ピシッ」という感じはありません。

例のごとく、写真の写りは実物と違う感じで、実際はここまで色が抜けてぼんやりしている感じではありません。

そこそこしっかりとした緑です。

ダイヤモンドは、スクエアカットで大きさがグラデーションになっています。

面数が少なく、ラウンドブリリアントとは違った、ダイヤモンドの素材感を感じていただけるカットです。

枠は、古いハンドメイドに見えますが、鋳造です。

エメラルドのコンディションからわかりますように、かなり使用されていたんでしょうね。サイズUPの痕跡も確認できます。

こういうコンディションのものをお勧めは致しませんが、

なんだかいいなぁと思える部分もあります。

うーん、でも、まぁ、お勧めは致しません。

052 044 の刻印

052 が、ダイヤモンド 計0.52ct

044 が、エメラルド 計0.44ct

を、意味しているように思われます。

何故だか、金性を表す刻印がありません。 仕上げ&金属の品位を検査の後納品です。

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=109917475

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください