1

翡翠 ダイヤモンド取り巻き 千本透かし P.t リング #15.5

 

 

翡翠そのものは色がもう一つなところがあり、緑に白が少し混ざったようなちょっぴりはっきりしない色です。

透明感もあまりありません。

このリングの魅力は、造りとデザインです。

割と細い腕、丁寧な透かし、ミル打ち 等など軽やかで、精緻です。

コストを抑えるために石の質を抑えたのではなく、入手そのものが難しかったのだろうか?と、思います。

四角に P.t の陽刻。文字つぶれかけで、古さを感じます。

メレダイヤモンドは、シングルカットではなく、ブリリアントカットです。

古いと言っても、ものすごく古いというわけではなく、戦後、昭和30年代かな?と思っています。

仕上済み

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=107635573

 

#キャンディポップ昭和リング

1 thought on “翡翠 ダイヤモンド取り巻き 千本透かし P.t リング #15.5”

  1. 初めまして。こちらのリングとヒスイネックレスの石の大きさとお値段を教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA