オパール 覆輪留めミル打ち 王冠透かし K18 リング #9.5 昭和ジュエリー /7664
0

オパール 覆輪留めミル打ち 王冠透かし K18 リング #9.5 昭和ジュエリー /7664




リングと石座の位置がちょっと斜めってる気もしなくはないというか実際斜めってますが、

昔のオパールの手造りリング

オパールは小粒で、表面も結構ガサガサです。

表面の凹凸の撮影を試みましたがあまりうまく撮れませんでした。写真で見る以上にガサガサです。

 石の大きさは覆輪留めですので測れませんが、
 
覆輪留めをしている枠の外周の直径は
 
縦:約15.1㎜ 横:約8.1㎜ 
 
といった感じです。
 

ただ、この手のものは選べるほど出てくるわけではありませんので、

オパールのコンディションが悪いからと言ってスルーするには惜しい感じですね。

ただ、オパールですので、表面の光沢を楽しむというよりは、内部の斑を楽しむもので、斑の光が強いという事もあり、ガッサガサの実態はともかくまぁそれなりに綺麗に見える。

といった感じです。

 

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=117667443

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください