ヘマタイト SPM 腕に彫り リング #10.5

ヘマタイト SPM 腕に彫り リング #10.5 /8617




ご縁があり、古いジュエリーを譲っていただきました。

質屋ですから、SPMを取り扱うのは稀なのですが・・・

金、プラチナはジュエリー、

それ以外の貴金属はアクセサリー

という定義もあるようですが、

素材云々関係なしに、手の込んだ細工の装身具を見るとジュエリーと呼びたくはなりますね。

自分だったら、残っていくものがジュエリー と、定義したいですね。

潰したくない、捨てたくない、忘れ去られない、「何か」が、大事ではないかと…

 

SPM は、ニッケル主体の合金ですから、

ニッケル等、金属アレルギーのある方はご注意ください。

 

気に入ってずっと使っていらしたんでしょうね、ヘマタイトの角が擦れています。

とは言っても、モノとしての生命力はまだまだありますので、

コレクションに加えたい という方がいらっしゃれば、いかがでしょうか?

コンディションを気にされる方にはおススメできませんが…

使い込まれたジュエリー(SPMを、ジュエリーと、言い切っていいのかどうかわかりませんが・・・ 装飾品と言えば良いでしょうかね?)が好き! って方にいかがでしょうか?

あと、彫が見事なので、職人技の和彫りお好きな方にもどうでしょう??

 

刻印もつぶれかかっています、◇横長の菱の中に、に「H」? 二本線?「I I」のような刻印もあります。

 

時代は、戦前のものではないかと思います。

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!→http://classics.shop-pro.jp/?pid=118850191

 

ちなみに…

タイトルに、腕に彫り と、書いていますが、

この部分の名称は、「肩」ともいえるわけで、むしろ肩の方が正しいような気もするのですが、

何となく、語呂が好きなので、腕に彫り と、呼ばせてもらっています。

肩の部分も含めて、アームとも言ったりしますから・・・

と、自分自身に言い訳を言っております。