0

十三代 今右衛門×十四代 柿右衛門展@福岡三越 2016年10月10日まで

ちょっと気にはなっていたのですが、行ってまいりました。

十四代今右衛門さんのファンなので、楽しみにしていたら、無い、無い、無い!

2点しか展示されていない!

と、思っていたら、「十三代」今右衛門さんと、「十四代」柿右衛門さんの展示だったのですね(笑)

出口を出たところに、十四代今右衛門さんと、十五代柿右衛門さんの作品が大量にお値段付きで出品されており、なかなかに見ごたえありました。

売約率高く、言うほど不景気ではないのか?という感想。

まあ、でも今右衛門は良いですね。

将軍家、武家に献上する品物を製作するというルーツを持ちながら、明治、大正、昭和を乗り越え平成に至る。

伝統的な鍋島様式もいいのですが、十三代で、吹き墨、薄墨、雲気文という表現手法を得て、さらに十四代で、墨はじきとプラチナ彩を取り込み・・・

今右衛門様式、今泉家様式と言えるような歩みを歩んでいるように見えます。

また、有田に行きたい熱が・・・

 

img_0473

161005_arita2-thumb-400xauto-6490

有田焼創業400年記念
十三代 今右衛門×十四代 柿右衛門展
10月5日(水)~10日(月・祝)
<最終日は午後5時閉館>

http://www.m.iwataya-mitsukoshi.co.jp/real/event/detail/up6291.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください