0

モノの価値 近況




需給バランスが崩れて、着物の相場は悲惨なことになっています。
購入される方にとっては喜ばしい事かもしれませんが・・・

手織りで高度な技で作られているものがこのような評価でいいわけがない
という気持ちはありますが、時代の流れですね。
モノを購入するよりも、片付け需要の方が圧倒的に強いです。
ただ、着物もそうですが、買取量のピークは越えていますので、先々の供給は徐々に減ってくると予想されます。
同様に、漆器も安いんですよ… 着物そうですが、不当に安いと思います。
あと、茶道具も…
要は、中国の方が欲しがるものが高く、そうでないものは安い。
そんな時代ですね。
ですから、ジュエリーも、中国の方が好む筋は今は避けてた方がいいんですよね…
年末年始は「お!そろそろか?!」と、思いましたが、また戻っちゃいました💦




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください