0

メンテナンス決定 腕に彫、オパールリング 

続続メンテナンス検討中 腕に彫、オパールリング到着

の続き。

職人さんに見せてみると、 こちら側は普通なのに、

img_7575-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

こちら側は・・・

img_7576-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ちょっとずれています。

元からこういう受胎ではないように考えられるそうで、何故かというと、

img_7577-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

接合部、上の部分にずれている方はロウ付けがなされていないという点。

ここはいじらずに、とりあえず石をまっすぐさせる方法もあったのですが、

お客様と検討の結果、

一旦腕を切り離して再度付け直すという事になりました。

リスクはいろいろとありまして、

爪の強度、地金の変色、これを行ったからと言って頑丈になるわけではなく、やはり使用は気を使わないといけない。

等など。

そういったリスクを踏まえたうえで、修理をすることになりました。

↓こちらに続く

メンテナンス完了

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください