深川製磁 チャイナオンザパーク 忠次館
0

明治の香り 深川製磁 忠次館 チャイナオンザパーク

うちにある深川製磁等の食器類

戦前なのだろうけれど、本当にそうだろうか?

明治、大正、昭和初期等見分けるポイントなどあるだろうか?

などなどの思いを数年来持ちつつも、なかなか有田に行けませんでしたが、

定休日を設けた事により、早速有田へ〜

久しぶりのチャイナオンザパーク

工場も休みで、

土曜というのに観光客も少なくこの静けさ・・・ なんとももったいない!!

九州の中では、自分ランキング、1、2位のこの場所・・・

すごく良いところですので、機会がありましたら是非・・・

 

↓この階段の上に忠次館はあります。

中は撮影禁止ですので、お見せできませんが、

かわりに「深川製磁 忠次館 画像検索」で、雰囲気でも・・・

 

明治期の深川製磁の逸品の数々 何度見ても素晴らしいですね。

うーん、よかった。 この忠次館の中は漂う空気、流れている時間が違いますね。

 

くどいようですが、有田に来たら是非、いや、佐賀に来たら、いや、九州に来たら是非、チャイナオンザパークへ!!

 

 

 

 

んで、本店へ・・・

うぉ〜、JR九州のクルーズトレインななつ星のバスが・・・

良いところ回ってますねぇ・・・

そんな旅行ができるなら、やっぱり予約困難になる理由もわかります。

 

本店では、持参した昔の深川製磁をみていただいて、いろいろと教えていただきました。

マニュアル的なものはないですが、

いろいろ伺った中で自分が思っていたことの裏付けができてよかったです。

やっぱり、情報は足で稼ぐものだなと再確認。

もっともっと、いろいろと回りたかったのですが、今年は沢山有田に行けたらなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください