0

どう受け止めるか




昭和のジュエリー達は、上の世代から現役世代に託されている。

それを、ただの材料と見るのか?

価値を見出していくのか?

それは、現役世代に委ねられている。

 

そんなことをふと思いました。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください