合成サファイア K18 リング #12
6

合成サファイア(カラーチェンジ) K18 リング #12 中古 戦前 /9263




合成サファイア K18 リング #12
合成サファイアの表面がガサガサですね。 激動の時代を生き抜いて、経てきた月日に思いをはせるとまた違ったように見えるのではないでしょうか?
覆輪留め、その周囲を取り巻く透かし。 ありそうで無いデザイン。 当然のことながら手作りです。
合成サファイア K18 リング #12
仕上げを施すと、この酸化して赤茶けた色が飛び本来この素材が持っている色が復活します。蘇ります。
こうやって見ますと石のキズが気になりますが、実物はこのキズはあまり目立っていません。 でも、コンディションの良さを求める方にはおススメできませんね。
写真で撮影すると赤みが消えます… 実際はもう少し赤みがあります。
こちらの方が、石の雰囲気は実物で見る雰囲気に近いでしょうか。
ちょっと控えめな感じが良いですね。 石座付近の腕、上から見ると細くなっています。
何度でも書きます。手造りです。
白熱灯下で撮影。実際はもうちょっと赤みがあります。
サイズ感お分かりになりますでしょうか?
石座付近のアーム。縦方向に幅を持たせて強度を保っています。
めっちゃ上手、めっちゃ作りが良い。 というわけではありませんが、佇まいが良いんですよね。
K18 の陽刻。他の刻印はありませんでした。 この種の刻印でも鋳造品がありますが、こちらは手作り品です。

 

合成サファイアのリング

写真ではうまく伝わりませんが、青紫←→赤紫 に色がシフトする。カラーチェンジタイプです。

作られてからかなり月日がたち、かなり使い込まれてきたようで、石の表面がガサガサです。

覆輪留めに、細い板を波状に石を取巻いた透かし。

あまりこういうものを見たことはないですね。でも、可愛いですね。

何と説明すればよいのかうまく言葉が見つかりませんが、小さくまとまった感じが良いですね。

仕上げ済

ご購入はこちら→http://classics.shop-pro.jp/?pid=119558812

 




6 thoughts on “合成サファイア(カラーチェンジ) K18 リング #12 中古 戦前 /9263”

  1. リング拝見しました。
    あっこれは戦前っぽいですね。先ほどの服部時計店のリングと
    造りがよく似ています。
    石は合成アレキでしょうか。
    表面がざらざらしているとのことですが、磨いていただければ綺麗になりますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  2. 漣様 コメントありがとうございます
    戦前っぽいとのことで安心しました。
    こちらの石は合成サファイアのカラーチェンジタイプです。
    石の再研磨ですが、一旦枠から石を外さないといけませんので、
    あまり現実的ではなさそうですね。

  3. ご返信ありがとうございました。
    実は欲しいのですけれど石の状態が気になっています。
    表面がガサガサ(角が削れているということですね)の上に
    キズがあるということでしょうか。
    何度もコメントして申し訳ございませんが
    よろしくお願いいたします。

  4. 漣様 ご質問ありがとうございます。
    面と面が接している角の部分が擦れています。
    面になっている部分は、少し線状のキズがあります。
    ルーペで見た場合一目瞭然ですが、肉眼ですとそこまで気にはならないような気もします。
    その他、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  5. 何度もコメントありがとうございました。
    ブログでかなり拡大して写しますので、石の状態はちょっと目立ちそうですね・・・
    今回は残念でございましたが、HPは時々訪問させていただきますので
    今後も古いリングがございましたらアップをよろしくお願いいたします。

    • 了解いたしました。
      またお気軽にコメントください。
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください