2

確率論




品探しをしていて、

10個のうちに数個気に入ったものがある場合や、

1000個見てもでてこない場合もあります。

探せど探せどでてこない時は、結構心が折れそうになります。

こんなに効率悪いことやって何か意味があるのか?

とかいう思いが頭をよぎります・・・

 

あ、そうそう。自分は、中学高校時代は、勉強しようと思って机に向かうと、

何故勉強をしないといけないのか?

とかいうことを考え出して、結局肝心の勉強にたどり着かない日が多かったタイプです・・・

 

それは、さておき、

人生経験も積み重なってくると、単調で辛い作業でも、

いちいち気持ちに左右されずに、淡々と探し続ければ良いのだ

という、経験に裏打ちされた考えに支えられつつ、

でも、やっぱり辛いものは辛い

とか思いつつ、やっとこさ本日見るべき品の最後の最後の方で

どどどっと気に入ったものが見つかりました。

諦めなくてよかった。途中で切り上げなくてよかった・・・

品探しの仕事は、気分に左右されず、ひたすら淡々と・・・

これですね。

結果的にはドラマティックな展開でしたが、

宝探しの最中はドラマティックなものではなく、淡々と・・・

それがよいのだと思います。

と、自分に言い聞かせています。

 




2 thoughts on “確率論”

  1. そうですね。気持ちを持続させて、諦めずに望みのアンテナはって無いとチャンスは来ませんね。生きてく事に繋がるのかな。
    渕上さんのジュエリーも惹かれますが、紹介コメント、ブログにも惹かれます。実直なお人柄がよく表されています。楽しみにしていますので、頑張ってください。

  2. R.Y様 コメントありがとうございます
    いつもブログ読んでいただきありがとうございます。
    なかなか紹介が追い付きませんが、ジュエリーに接して、楽しい、気分が上がる。という気持ちを忘れないようにしながら頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください