0

ミル打ちが素晴らしいけれども 石が割れた 昔の帯留 K18 /17600




https://photos.app.goo.gl/cXbcSUX4wdKMS1To8

↑画像はこちら




とりあえず、翡翠じゃないっす。

こういうのを翡翠とか言っている人いっぱいいますのでご用心ですね。

中央の石は、ダイヤモンドのような気もしますが、見慣れない雰囲気もあり、念のため調べます。

戦前のものっぽい気もしますが、「戦前です。」とか言い切るほどの自信はないので・・・

「なんじゃこりゃ?!」っていう位の小さく粒の立ったミル打ち。

何故、昔のジュエリーでできていて、現代のジュエリーで見ないのか?

とか、思ってしまいます。

この粒のクオリティーが求められてこなかったのでしょう・・・

誰にも気づかれず、人知れず失われようとしているのかと思えば、

やっぱ、これは、どうこうするあてはないけれど、スクラップにされるのは回避しとかないとなぁ…

と、思った次第。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA